本文へ移動

法人概要

基本理念

[基本理念]
 
ノーマライゼーション
 
― 人間としての尊厳と社会連帯の思想を基本とする ―
[倫理網領]

 社会福祉法人大洋会は、高い公共性と倫理性を旨として地域住民の付託に応えるとともに、地域社会における福祉推進を図るため、ここに倫理網領を定める。
  1. 人間としての尊厳とノーマライゼーションの思想を基本理念とし、公平公生な施設運営に努める。
  2. 常に健全かつ活力ある経営に努めるとともに、社会福祉事業としての先駆性・独自性を発揮し、地域住民の期待に応える。
  3. 広く各施設の機能を挙げて、地域福祉の充実発展に寄与する。

シンボルマークについて

大洋会マーク
 大洋会の「大」を人の形に捉え、寄せる支援・福祉の心をハート型で具象し、社会福祉事業のイメージを強調した。
 なお、カラーでは、中央を施設利用者の育成・自立を願って
「黄緑」に。周囲のハートは、会の充実・発展を期して、大洋の「紺色」を配した。

  制定:平成16年4月1日

概要

■会社名社会福祉法人大洋会
■所在地〒022-0006 岩手県大船渡市立根町字下欠125-15
■電話番号
0192-26-3800
■FAX番号
0192-22-8282
■理事長
白木澤 太一
■設立年月日昭和30年3月30日
■業務内容児童・障がい者支援施設運営

沿革

昭和30年 3月30日財団法人設立
昭和30年 3月30日児童養護施設 大洋学園 開園
昭和35年 1月 6日社会福祉法人大洋会 設立(認可)
昭和35年 2月 3日社会福祉法人大洋会 設立登記
昭和60年 5月12日大洋会・大洋学園30周年記念式典
平成 5年 4月 1日
知的障害者通所授産施設 慈愛福祉学園 開所
身体障害者通所授産施設 朋友館 開所
平成10年 7月 1日身体障害者通所授産施設 青松館 開所
平成11年 4月 1日精神障害者通所授産施設 星雲工房 開所
平成13年 8月 1日児童家庭支援センター大洋 開所
平成13年10月 1日
知的障害者デイサービスセンター
慈愛福祉学園デイサービスセンター 開所
平成14年 4月 1日地域生活支援センター星雲 開所
平成16年 5月 8日大洋会50周年記念式典
平成18年 4月 1日岩手県立福祉の里センター指定管理受託
平成18年10月 1日
障害者自立支援法に基づき新体系施設に全面移行
(就労継続支援事業、生活介護、日中一時支援事業 等)
平成19年 4月 1日就労移行支援事業、児童デイサービス事業開始
平成20年 3月25日地域活動支援センター星雲 盛町へ移転
平成20年10月1日青松館せせらぎ(分場)開所
平成22年 4月 1日
気仙障がい者支援センター(旧:イセトク)開所
(1F地域活動支援センター星雲、2F自立訓練・生活訓練事業 開始)
障がい者・児童相談支援センター 開所
(相談部門と日中活動部門を分離)
障害者就業・生活支援センター事業 開始
平成22年 9月 1日
地域生活支援センター高田サテライト(まつぼっくり)開所
※平成23年3月11日東日本大震災津波で全壊
平成24年 7月 1日
社会福祉法人リアス福祉会吸収合併
障がい者支援施設 四季の郷
相談支援事業所 四季 事業追加
平成25年10月 1日ケアホーム希望 開所
平成26年 9月 1日多機能型支援施設 アップル 開所
令和 2年 4月 1日青松館せせらぎ独立(事業所名:せせらぎ)
令和 4年 7月13日本部事務棟へ移転

法人本部
0192-26-3800
  社会福祉法人大洋会
〒022-0006
 岩手県大船渡市立根町字下欠
 125-15
  FAX:0192-22-8282
2
2
7
0
2
5
TOPへ戻る