慈愛福祉学園

サービスの目的

 社会福祉法人大洋会が開設する慈愛福祉学園が行う就労継続支援(B型)及び日中一時支援・放課後等デイサービスの適正な運営を確保する為に人員及び管理・運営に関する事項を定め、利用者の意思及び人格を尊重し、利用者の立場に立った、適切かつ円滑なサービスの提供を確保することを目的とする。

運営方針

  1. 事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことが出来るよう、利用者に対して就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の便宜を適切かつ効果的に行うものとする。
  2. 事業所の実施に当たっては、関係市町村、地域の保健・医療・福祉サービス機関と連携を図り、総合的なサービスの提供に努めるものとする。
  3. 前2項の他、関係法令等を遵守し、事業を実施するものとする。

就労継続支援B型

支援目標

 
  1. 集団あるいは個人の生活の中で挨拶、礼儀、規律を重んじて、基本的生活習慣の確立を目指したい。
     
  2. 適正な運動や実習、作業などにより均衡のとれた体力づくりに努め、健康について考えさせたい。
     
  3. 日常の生活をより楽しく、より豊かなものにし、情緒の安定を図りやがて情操を豊かにしたい。
     
  4. 諸活動に参加し、より集団の中でふれあいと交流の場を求め、経験と生活領域の拡大の上に社会参加へと進みたい。
     
  5. 知識、技術を大切にし、絶えず啓発と関心を高め、能力の開発と創造性を求めたい。
     
  6. 実習、諸作業等で特に安全性に注意し、労働の基本的態度を養い、誠実、勤勉な職業人として社会自立への道を求めたい。

授産科目

園芸科
 花
 花卉・野菜販売
 野菜
委託科
 掃除・シーツ交換・委託販売
製造科
 シルクスクリーン印刷
 食堂

日課

  7:30・・・・・利用者迎え
  9:15・・・・・朝会
 12:00・・・・・昼休み
 13:00・・・・・実習作業
 15:30・・・・・後始末・掃除

日中一時支援

サービス内容

 ◎ 相談及び援助

 ◎ 保 護

 ◎ 介 護

 ◎ 健康管理

 ◎ 送迎サービス

 ◎ その他必要な支援等を実施するものとする

対象者

   障害児者(市町村への申請が必要です)

営業日および営業時間

   月~土曜日 9:00~18:00

その他

グループホームもみじの運営
 ※ 詳しくはこちらまで。

施設概要

サービス就労継続支援B型 日中一時支援 放課後等デイサービス
住所〒022-0006 岩手県大船渡市立根町字下欠125-14
電話番号0192-27-0888
FAX番号0192-26-2333
メールアドレスjiaigakuen@taiyokai.or.jp
沿革
昭和60年 3月28日 気仙慈愛福祉作業所開所
     6月 1日 慈愛福祉学園と改称する
平成 5年 4月 1日  社会福祉法人大洋会と統合し、知的障害者通所授産施設          「慈愛福祉学園」(定員30名)として開所
平成16年 4月 1日 定員を35名へ増員
平成17年 4月 1日 グループホーム「もみじ」(定員5名)開設
平成18年10月 1日 特定就労継続支援(B型)定員40名・共同生活援助           事業5名として事業所指定
         日中一時支援事業40名の事業所指定
平成20年 4月 1日 グループホーム「第二もみじ」(定員4名)開設
平成23年 3月11日 東日本大震災の津波によりGHもみじ全壊流失
平成24年 4月 1日 放課後等デイサービス定員20名新設
平成25年 3月 7日 グループホームもみじ新築
施設規模
敷地面積 1,900㎡ 床面積
550㎡(鉄筋コンクリート造平屋建)
施設内容
作業室1・2・3
食堂
事務室
会議室
医務室
相談室
男女更衣室
男女トイレ
農場3か所
温室
シラオイハウス1棟
ビニールハウス1棟  
定員
就労継続支援B型   40名
日中一時支援     40名
放課後等デイサービス 20名
法人本部
0192-26-3800
  社会福祉法人大洋会
〒022-0006
 岩手県大船渡市立根町字下欠
 125-15
  FAX:0192-26-2771
1
5
0
8
2
4